自然と一体化の公園

自然とのふれあいを基本としている、福井の金津地区にあるトリムパーク金津です。 スポーツや、レクリエーションのできる多目的体育館・多目的グランド・ゲートボール場・テニス場等をはじめ、 子供も大人も一日楽しめる総合公園です。
そんな福井のトリムパークかなづで子供と一緒に遊ぼう。

おすすめ持ち物

テント(必須)
水筒
虫カゴ・網
ボール等(芝生広場用)

今日の福井の天気


どこで遊ぶ

まず駐車場は、手前の第3駐車場に止めます。 トリムパークかなづは、体育館やゲートボール場、グランド・プレイゾーンがある大型の複合公園なので、まずは、遊ぶ場所を決めます。

トリムパークかなず トリムパークかなず トリムパークかなず

反対側の第1・第2駐車場側は、ゲートボール場や体育館・多目的グランドがあり、 遊技場のある第3駐車場に止めましょう。

トリムパークかなず トリムパークかなず

駐車場はかなり広く、車も周りの車に気を使う事なく、止める事ができますね。また、自動販売機や、トイレもきちんと 完備されている快適な公園です。飲料はここで確保しときましょう。


各施設料金 詳細
グランウド 野球2面分 ソフトボール4面分 サッカー2面分(料金は無料)
ゲートボール場 全6面分(屋根付き3面)(料金は無料)
体育館 バレーボール3面分 バスケットボール2面分(料金は5700円~)

アトラクションを選ぶ

プレイゾーンと呼ばれる、遊技場に入ると、広い芝生のエリアが目の前に一面に広がります。広い芝生で子供達と遊ぶ事ももちろんできます。 公園の中心には、飛行機アスレチックがあります。

トリムパークかなず トリムパークかなず トリムパークかなず

飛行機型のアスレチックの周りを囲んで、様々なアトラクションがあります。公園内の範囲も結構広いので、 どこで遊ぶか考えとかないと、移動で無駄に疲れます。芝生は、坂になっているので気を付けて下さいね。

トリムパークかなず トリムパークかなず

ちなみに日陰の休憩所は、アスレチック横にあるこの1カ所しかありません。猛暑の時は、かなり危険度が高い公園ですね。 必ずテントは準備していきましょう

トリムパークかなず

おすすめアイテム

ここトリムパークかなづは、本当に自然豊かです。正直ビックリ!? 子供達と道を歩いているだけで、少し冒険気分を味わう事ができます。

トリムパークかなず

アスレチックの奥には、トリムザウルスの化石があります。まず、トリムザウスルスとは何だ?と思いますが、 結構な大きさの恐竜の化石の形をした造形物ですね。

トリムパークかなず トリムパークかなず

丈夫なので、化石の上に乗って遊ぶ事もできます。大きさも大きいので、小さなお子様は楽しめませんが、 登る事ができるお子様は十分に楽しむ事ができますね。

トリムパークかなず トリムパークかなず

ちびっこすべり台で遊ぶ事もできます。ここのちびっ子スベリ台は、以外に勢いはありますよ。 天気が良く暑い時は・・・ケツが熱すぎますけど・・・

トリムパークかなず トリムパークかなず

テント遊びや、ターザンロープやスイングブランコのアトラクションもあります。子供が喜ぶアトラクションは意外にある感じですね。 ただ、すべて規模が小さめなのが、残念ですね。芝生の場所は広大にありますが・・・。

トリムパークかなず トリムパークかなず トリムパークかなず

スイングブランコは意外に楽しめます。駐車場入口付近にありますが、ブランコをしながらアトラクションを前に進めるという、単純な遊びです。 大人でも難しくて、なかなか前に進みませんよ。

トリムパークかなず トリムパークかなず
アスレチックで遊ぶ

プレイゾーンの中心にシンボルの飛行機型のアスレチックがあります。


トリムパークかなず トリムパークかなず トリムパークかなず トリムパークかなず

長いすべり台もありますが、アスレチックとしても十分に遊べますね。ここでお決まりの「鬼ごっこ」ですね。 「かくれんぼ」はダメですね。きっと見つけれないですね。

トリムパークかなず トリムパークかなず トリムパークかなず
ネイチャーゾーン
トリムパークかなず

奥に進むと、ネイチャーゾーンというエリアがあります。完全に「カブト虫くん」のイラストが描いてますけど・・・。

トリムパークかなず トリムパークかなず

ビックリ!?するぐらいのネイチャーゾーンですね。まさに森です。 ここは、日本庭園のあるビオトーブ園という、エリアで、道もきちんと整備されています。 夏にはイラスト通り、本当にカブト虫を捕まえる事ができますし、本当にいろんな虫に出会えます。

トリムパークかなず

ネイチャーゾーンの範囲もかなり広く、子供達と探検・探索するとかなりおもしろいですね。 アミと虫カゴは必ず持参ですね。


ここ「トリムパークかなづ」は、そこそこ楽しめる公園です。 芝生広場で遊ぶ事はもちろんですが、ちびっこスベリ台や、ターザンロープ・テント遊具・飛行機遊具等等・・・。 お弁当を持って一日子供達と一緒になって遊ぶ事ができる公園です。でも全体的に、遊具のスケールが小さいので、 大きめのお子様は1日楽しめないかもしれませんね。対象年齢は保育園の年長さんぐらいが、丁度楽しめる年齢ですかね。 なんせ、日陰休憩所が少ないので、必ずテントは持参をして下さい。休憩スペースがないと後で、後悔します。 「ネイチャーゾーン」と呼ばれる日本庭園で冒険したりして、楽しむ事もできますね。 晴れた日に、子供達とのんびりと楽しむには、十分な公園です。


遊び場をエリアで探す

おすすめランキング

福井の子供と遊べるイベント情報

>

福井でアスレチックで遊ぶ場所

遊び場すべて

福井の雨の日に遊べる場所


トリムパークかなず詳細情報
名称 トリムパークかなづ
トリムパークかなづは、"自然とのふれあい""人と人とのふれあい""健康増進"の3本柱を基本方針とし、施設配置しています。
住所 福井県あわら市山室67-30-1
電話番号 0776-73-7272
営業時間 9:30~17:00
駐車場 約100台
地図

ライン友達追加

おすすめアイテム

福井の遊び場サイトマップ

今いる場所から遊び場を探す


育児を楽しんでいますか?

育児趣味.com

育児はとってもとっても大変ですよね。 自分の時間もなくなり、日々の余裕もなくなっていきますよね。 子供が生まれたあの日から、すべての親は「パパ」になり「ママ」になります。

そして子供はこの世に生まれてから、右も左も言葉も 何もかも分からない状態です。 でも親だってそうなんです。

気づいたら親という存在に勝手になっていて、親だって「子育てはどうすればいいの?」と右も左も分からない状態です。子供と全く一緒ですよね。 「子供が生まれた日があなたの親になった時の誕生日です。」さぁ~これから子供と一緒に仲良く月日を重ねて行きましょう。

たっきー