恐竜博物館の公園で楽しみまくる

福井の勝山市にある、福井県立恐竜博物館をご紹介します。
福井で最も有名な観光地と言っても過言ではない、ここ恐竜博物館は、国内最大級の博物館で遊ぶのはもちろんだが、「どきどき恐竜発掘ランド」や「巨大昆虫ツアー」 「ディノパーク」「ティラノ広場」「ガオガオ広場」等、博物館だけではない、子供達と一緒に遊ぶ場所が盛りだくさんです。

そんな様々なエリアで子供と一緒に遊びまくりましょう。

おすすめ持ち物

水筒
着替え(水遊び用)

今日の福井の天気



ホワイトサウルス

まずは、ここ福井県立恐竜博物館へ行くまでにも、少しだけ楽しめる・見学できるエリアがあります。

福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック

ここは恐竜博物館の登り口にある道路沿いのエリア。 昔は、和紙でできた実物大のティラノサウスル(ホワイトサウルス)が展示してありました。 しかし、現在は卵(ホワイトエッグ)に戻ってしまいしまいました。おそらく、隕石が降ってきて、ホワイトサウルスに直撃して、絶滅したのでしょう。 いつの日か、卵からまた、ティラノサウルスが生まれてきてくれる事を願います。 子供達にも、純粋な心を持ち、話しをしてあげましょう。(笑) 当時のホワイトサウルスは本当に大きかったですよ。


チャマゴン広場

さて恐竜博物館の駐車場敷地に入ると、正面入り口から見て左手側に、小さなアスレチックがあります。 チャマゴン広場と呼ばれる場所で子供達と遊べます。 変わった名前の広場ですが・・・。 ここには、大きな芝生エリアもあり、もちろん日陰の休憩所もありますので、ゆっくりと遊ぶ事ができます。

福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック

子供達に人気の恐竜滑り台もあり、アクティブな遊具もあったりと、以外に結構遊べますね。 少し小さいお子様だと、アスレチックで遊ぶのは危ないかもしれません。ここで、すでに十分に無料で遊ぶ事ができます。 いつもスベリ台には、長蛇の列ができています。ここは、スペースの割りに、子供の数が多い事が、問題点なので、ゆっくり遊びたい方は、 更に奥にも遊び場がありますので、次にいきましょう。

福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック

ディノパークエリア

次は、ディノパークエリアで遊びましょう。
ここは、3つの遊び場がある、有料のエリアになります。実物大の動く恐竜がいる森を、歩いて探検できる「ディノパーク」と 専用の車にのって巨大昆虫を発見できるツアーの「巨大昆虫ツアー」や、ガオガオボート・ガオガオスライダー・ガオガオウォーク で遊べる「ガオガオひろば」の3つの遊べるエリアになります。


料金表 詳細
ディノパーク 4歳~ 600円となっております
巨大昆虫冒険ツアー 3歳~ 500円
ガオガオひろば スライダー 4歳~ 400円 5分間
ガオガオひろば ガオガオボート 3歳~ 400円 5分間
ガオガオひろば ガオガオウォーク 3歳~ 400円 1回

福井恐竜博物館アスレチック

ガオガオ広場

福井恐竜博物館アスレチック

ガオガオスライダーはかなり怖いですね。エアーの滑り台ですが、思ったより大きいです。大人でも 怖いと感じる滑り台で勢いもかなり結構あります。なので、最初にスタッフさんに安全な滑り方を教わってから滑ります。 教わる時点で少し、怖いですけど・・・。 恐怖を感じる方は、遊ぶのを辞めましょう。そして、恐怖を楽しみたい方は、最高ですよ!!

福井恐竜博物館アスレチック

ガオガオボートと、巨大昆虫探検ツアーはとても楽しいですね。ガオガオボートは自分で動かすタイプのボートで プールの大きさもそこそこあるので、少し大きくなったお子様でも十分楽しめます。逆に、小さいお子様は、自分で動かせない可能性 もあるので、遊べないですね。巨大昆虫ツアーは是非一度子供とツアーに出かけて下さい。きっとビックリすると 思います。かなりウケます。小さいお子様は、こちらの方が楽しめると思います。

福井恐竜博物館アスレチック

ディノパーク

ディノパークは、実物大の動く恐竜がいる森の中を探検できるエリアになっております。 小さいお子様は、正直怖いかもしれませんね。 スタンプラリーもありますので、スタンプを集めながら、いざ恐竜がいる森へ探検へでかけましょう。

福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック

たくさんの動く恐竜がいますね。これは、子供達も興奮する事間違いなしです。 小さいお子様は泣きまくる事、間違いなしですね。やはり実際に動くと迫力がありますね。

福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック

恐竜の説明も一つずつありますので、博物館内ではなくても、ゆっくりと恐竜について調べながら探検する事ができますね。

福井恐竜博物館アスレチック

結構な距離のある森なので、歩いて探検するのも、やはり疲れますよね。 そんな時は、所々に休憩するベンチもありますので、ご心配なく。またそのベンチも恐竜ですけど(笑)
それにしても、実物大の恐竜は大きいですね。

福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック

やはり、ディノパーク内の恐竜の迫力や楽しさは体験しないと分からない、伝わらない事が多いので、まずは体験して下さい。

ティラノ広場

ここの遊び場エリアが管理人の一番のおすすめの遊び場エリアになります。
恐竜博物館には、このエリアのために来ても価値のある遊び場エリアです。ディノパークより更に奥に進むと見えてくるエリアになります。 ディノパークエリアから歩いて行く事も可能ですし、もちろんこのティラノ広場には、駐車場もあります。

福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック 福井恐竜博物館アスレチック

この遊び場は、かなり大きなアスレチックがあり、大きなお子様も十分に遊べます。
まずはここで、ここで子供と遊ぶ定番遊び「おにごっこ」 で決まりですね。

福井恐竜博物館アスレチック

もちろん、小さなお子様も遊べる場所もありますので、大きなお子様から小さなお子様まで一緒になって遊べます。

福井恐竜博物館アスレチック

ここには、水辺もあり、夏には、水着持参決定ですね。水辺で子供達はおもいっきり遊べますね。周りはもちろん森なので、 虫発見ツアーを子供達とやっても楽しめますよ。

福井恐竜博物館アスレチック

この広場には、バーベキュー会場も隣接されており、親はバーベキューを楽しんでいる間に、子供は広場で遊ぶ事ができます。 家族みんなで一日遊ぶ事ができる、最高の場所ですね。

福井恐竜博物館アスレチック

広場の敷地内には、「おかんの店」という屋台もありますよ。軽食や、子供には絶対的な「かき氷」も販売しており、 優しい笑顔の「おかん」がいる、居心地の良い屋台です。

福井恐竜博物館アスレチック

福井で最も有名な観光地かもしれない、ここ福井県立恐竜博物館は、国内最大級の恐竜の博物館を楽しむ事は当然ですが、個人的には、博物館よりも楽しい場所が、 たくさんあります。もちろん、無料で遊べますし、天気がいい時は気軽に遊びに行きたい場所ですね。 博物館も含めると、子供達と一緒に遊ぶには一日では足りないかもしれませんね。
さぁ~子供達と一緒に、みんなで恐竜博物館を楽しもう!!


遊び場をエリアで探す

おすすめランキング

福井の子供と遊べるイベント情報

遊び場すべて

福井の雨の日に遊べる場所

福井でアスレチックで遊ぶ場所




恐竜博物館詳細情報
名称 福井県立恐竜博物館
住所 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
電話番号 0779-88-0001
開館時間 9:00~17:00(入館は午後4:30まで)
休館日 第2・第4水曜日
年末年始(12月29日~1月2日まで)
博物館入館料 一般:700円
大学生以下:400円
中学生以下:250円
小学生未満・70歳以上の方・障がいのある方:無料
ディノパークエリア ディノパーク:個人(4歳~)600円   団体(30名以上)500円
巨大昆虫冒険ツアー:1人1回500円(3歳~)
ガオガオスライダー:5分400円(4歳~小学生4年生)
ガオガオボート:5分400円(3歳~小学生6年生 体重40kgまで)
ガオガオウォーク:1人1回400円(3歳~小学生6年生 体重40kgまで)
公式HP 福井県立恐竜博物館
アクセス JR「福井駅」から京福バス越前線勝山行き「勝山駅」下車後、タクシーで10分
北陸自動車道「福井北I.C.」から35分
駐車場 400台
※駐車場は無料です
地図

ライン友達追加

おすすめアイテム

福井の遊び場サイトマップ

今いる場所から遊び場を探す


育児を楽しんでいますか?

育児趣味.com

育児はとってもとっても大変ですよね。 自分の時間もなくなり、日々の余裕もなくなっていきますよね。 子供が生まれたあの日から、すべての親は「パパ」になり「ママ」になります。

そして子供はこの世に生まれてから、右も左も言葉も 何もかも分からない状態です。 でも親だってそうなんです。

気づいたら親という存在に勝手になっていて、親だって「子育てはどうすればいいの?」と右も左も分からない状態です。子供と全く一緒ですよね。 「子供が生まれた日があなたの親になった時の誕生日です。」さぁ~これから子供と一緒に仲良く月日を重ねて行きましょう。

たっきー